政府せいふ 34のけん緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんをやめることをかんがえている

Article header image
あたらしいコロナウイルスがひろがらないように、政府せいふ日本中にほんじゅうに「緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげん」をしています。 安倍あべ総理大臣そうりだいじんは、一部いちぶけん宣言せんげんをやめることができるかどうか、14日じゅうよっか専門家せんもんか会議かいぎ意見いけんくといました。 政府せいふは、ウイルスがうつったひとすくなくなっている34のけんで、宣言せんげんをやめることをかんがえています。このほかに、とくをつけている13の都道府県とどうふけん一部いちぶでも、宣言せんげんをやめることをかんがえています。 政府せいふは、経済けいざい専門家せんもんかにも意見いけんきます。ウイルスがひろがらないようにすることと、経済けいざい生活せいかつのことをかんがえながら、緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんをやめるかどうかめることにしています。
Read this article in the app